2009年12月アーカイブ

里の菓工房では、店頭で販売する商品以外に

"お客様からの要望にはできるだけ答える"

という姿勢を全従業員が貫いています。

 

例えば、店舗の中央部に"朝生"というコーナーがありますが、

こんなポップを置かせて頂いています。

 

asanamapop.JPG

 

"一口まんじゅう"と"餅入り栗最中"の2商品はお時間を頂戴出来れば、

出来立てを召上って頂けるのです。

朝生に並ぶ商品は"その日中に召上って頂きたい生の商品"が並びます。

例えるなら、鮮魚店で新鮮な刺身を、目の前でさばいてお渡しできる商品です。

 

○○製薬のように『太鼓』はありませんが(笑)、

里の菓工房ならではのオープンキッチンの強みであり、

出来るだけ答える!という姿勢の表れです。

 

『パイきんとん焼き立てで~す♪』

今日もこんな掛け声が飛び交い、店内には焼き立てのパイの香りでいっぱいになります。

クリスマスケーキのご予約を承ったお客様への受け渡しが

早くも昨日から始まっています。

皆様どのような思いで今年のクリスマスを過ごされるのか?

そんな思いを胸にお客様と接する販売員達は普段とは違うお客様の表情を楽しみにしています。

 

出来るだけ多くの笑顔に出会いたい。

出来るだけ多くの物語に触れてみたい。

出来るだけ多くの幸せのお手伝いをしたい。

 

そう考えると、お菓子を通じてお客様と出会い、喜んで頂ける数は、

年間でこのクリスマスシーズンが一番多いかもしれません。

 

やっぱり、夢を共有できる事って素晴らしいですね!

お客様がワクワクしたクリスマスを過ごされる事、願っています。

 

 

 

putitkake.JPG noeru.JPG

 

12/31 9:00~17:00

1/1   休業

1/2    9:00~17:00

1/3    9:00~17:00

 

その他の日程は、通常営業(9:00~19:00)で営業しております。

ご来店お待ちしております。

 

現在当店では、クリスマスツリーに手作りの飾りをお持ち頂いたお子様に

お菓子をプレゼントする楽しい企画を開催しています。

楽しい飾りを是非見に来て下さい。

 

オリジナルクリスマスケーキの予約も12/20まで受付中です。

信州里の菓工房がオープンして早いもので5カ月という月日が経過しようとしています。

オープンを迎えた初夏の7月。

当店が位置するのは信州の南、
初夏と言っても朝は少し肌寒い日が続いていたのを覚えています。
鮮やかな緑で生い茂った木々の風が心地よかった夏を越し、
味覚と旬の素材たっぷりの秋を迎え、
いよいよ数日で里にも雪が舞い降りそうな季節を迎えようとしています。

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。