お客様の要望を叶える! それが里の菓流です。

| トラックバック(0)

里の菓工房では、店頭で販売する商品以外に

"お客様からの要望にはできるだけ答える"

という姿勢を全従業員が貫いています。

 

例えば、店舗の中央部に"朝生"というコーナーがありますが、

こんなポップを置かせて頂いています。

 

asanamapop.JPG

 

"一口まんじゅう"と"餅入り栗最中"の2商品はお時間を頂戴出来れば、

出来立てを召上って頂けるのです。

朝生に並ぶ商品は"その日中に召上って頂きたい生の商品"が並びます。

例えるなら、鮮魚店で新鮮な刺身を、目の前でさばいてお渡しできる商品です。

 

○○製薬のように『太鼓』はありませんが(笑)、

里の菓工房ならではのオープンキッチンの強みであり、

出来るだけ答える!という姿勢の表れです。

 

『パイきんとん焼き立てで~す♪』

今日もこんな掛け声が飛び交い、店内には焼き立てのパイの香りでいっぱいになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinsyusatonokakoubou.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5

コメント(1)

Really informative blog article.Thanks Again.

このブログ記事について

このページは、が2009年12月21日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「里の菓のクリスマス、盛り上がっています。」です。

次のブログ記事は「新年明けましておめでとうございます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。