2010年5月アーカイブ

昨日の夕焼けです。

 

綺麗な夕焼けは、つい目を奪われ眺めてしまいます。

 

夕焼け

 

写真は中央アルプスで、画面左側が南駒ケ岳、右側が田切岳です。

 

夕焼けの翌日は晴れると言いますが、今日は見事に晴れて夏のような暑さです。

 

暦では「小満」なので、草木はこの暑さをはね返す強さで茂ってきそうです。

 

草取りなどが大変になる時季ですね。

本日は、厨房にお邪魔してみました。

 

和菓子から、できたての「あんみつ」をお届けします。

 

あんみつ

 

あん、蜜、寒天、求肥、杏、ブルーベリーのシンフォニーです。

寒天は岐阜県恵那市の無漂白山岡細寒天を使用し、あんには食べやすいように刻んだ栗を入れました。

 

試食をしてみましたが、個人的には甘さ控えめで食べやすいと思います。

 

これからの暑い季節にぴったりのお菓子です。

 

 

昨日に続きお天気も良く、気持ちの良い一日です。

 

空気も澄んでいて中央アルプスが綺麗に見えました!

 

さて、当店では3種類の和菓子が販売されましたので、ご紹介致します。

 

一息つきたいときなど、お茶と一緒にいかがですか?

 

<笹ふ饅頭>

 

笹ふ饅頭 やわらかい生地の中に、こしあんが入っています。

 

<蓬万十>

 

蓬万十

もちもちの生地で、食べた瞬間お口の中で蓬の香りがフワッと広がります。

 

<淡衣餅> (うすきぬもち)

 

淡布餅

中は蓬餅のような食感になっています。

毎日コツコツと作業をこなしている工場の皆さんの一面をご紹介致します。↓

 

水きんとん

去年の夏以来となる、久しぶりの登場の 「夏の水きんとん」です。

 

葛のような食感の生地の中に栗きんとんが入っています。

 

冷蔵商品ですので、よく冷やした状態のほうが美味しいです。

 

一つ一つ丁寧にトレイに入れてくれています。

 

 

続いて苺のコンフィの瓶入れ作業です↓

 

苺のコンフィ

こちらも一つずつ手作業で、量を測りながら瓶に移していきます。

 

低い温度で一定の時間、あることをした結果、苺そのものの鮮やかな赤い色が残ったままになります。

 

詳しいことは企業秘密なのでお伝えすることができませんが、本当にきれいな赤色です。

 

 

GWも終わり今日からお仕事の方が多いかと思います。

 

連休でしっかりリフレッシュできましたか?

 

最近の日中は暑いくらいで、夏を思わせる日々です。

 

そんな中、お店の庭の枝垂れ栗は、元気にすくすくと成長を現し始めました。

 

以前ブログでご紹介したときには、枝に芽が生えていませんでした。

 

今では芽を出し始め、少し青々しくなってきました!

 

 

枝垂れ栗 

 

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。