2010年7月アーカイブ

いよいよ「桃の丸ごとタルト」の販売開始です!

 

以前より多数のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

 

明日からは、桃のショートケーキと桃のブリュレも出ます。

 

旬のものになりますので、是非ご賞味くださいませ。

 

当店では飯島町の新鮮でフレッシュな桃を使用しています。そこで ・・・

 

桃農家の林さんのところへ見学に行ってきました。

 

桃の果樹園

樹齢40年の「あかつき」の木です。

 

あかつき

あかつきはまだ赤く色づいておらず、これから太陽の光をいっぱい浴びて育っていきます。

 

暁星①

こちらは「暁星(ぎょうせい)」です。あかつきとは品種の中では兄弟のようなもので、ほとんど変わり

 

はありませんが、糖度が高い、小玉、果肉がしっかりしている、日持ちが良い、などが主な特徴にな

 

ります。

 

また、暁星のほうが早い時期に熟成するので、収穫はあかつきより早めに行われます。

 

暁星②

 

10日以上晴れの日が続かないと美味しい桃はできないそうです。

 

日当たりの良いところで育ったものは、桃の表面に白い斑点やひび割れができます。

 

収穫は早朝に行い、指で押さえると桃に痕がついてしまうので、手のひらで覆って押さえてい

 

た枝をパッと放して採ります。

 

収穫間近の桃に鼻を近づけると、とっても良い香りがしました。

 

記念撮影  

写真左から二番目が、愛情いっぱいに桃を育てている林公明さんです。手作りの名刺をいただきまし

 

て、裏には素敵な言葉が書かれていました。

 

「生かされて やがて 大樹の 桜挿す」

 

そして林さんのお隣は農協の宮崎さんです。宮崎さんとはこの後、選果場へ行き出荷されるまでの

 

話も聞くことができました。

 

宮崎さんはちょっと桃アレルギーがあるようで、かゆくなるみたいです。

 

仕事柄、今の時期は大変かと思いますが頑張っていただきたいです(*^_^*)

 

林さん、宮崎さん、炎天下の中、有り難うございました。

 

セミの抜け殻

 

余談ではありますが、果樹園で蝉の抜け殻を発見しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで当店はオープンしてから一年を迎えました。日頃の感謝の気持ちを込めて、7月11日

 

に第一回創業感謝祭を行いました。

 

不安定な天気の中、開始1時間前から大勢のお客様にお越しいただきました。

 

9:30からのお菓子のバイキング、ケーキのデコレーション体験教室、栗きんとんづくり体験教室

 

の申し込み受け付けでは、待ちきれないと言わんばかりにお客様の行列ができ、各ブースの

 

周りでも長蛇の列ができました。

 

開始時間を10分早めて、いよいよスタート!!

 

お客様の行列

 

栗農家市場では、普段からお世話になっている栗農家さんに参加していただき、味噌や

 

農産物加工品の販売を行っていただきました。

 

栗農家市場の皆さん

 

イベントステージの一つでもある「アルプホルンの演奏」では、アルプホルン駒ヶ根のみなさんに

 

美しい音色を奏でていただきました。

 

アルプホルン演奏

 

そんな珍しいアルプホルンにお子様も釘づけ♪♪♪

 

お子様

 

体験教室では、ケーキのデコレーションと栗きんとんづくりに別れて、それぞれパティシエと

 

和菓子職人がつき、技術をお伝えしました。

 

ご自分で作られたお菓子に大満足していただけました。

 

厨房スタッフにとっても、お客様とふれあう事のできる数少ない機会ということで、

 

貴重な経験となりました。

 

体験教室

 

お菓子のバイキングは大好評で、座る席も足りなくなるくらいでした。

 

人数制限があったため、残念ながら今回バイキングに参加できなかったお客様も大勢いらっしゃった

 

と思います。

 

来年(だいぶ先ですが・・・)は、より多くのお客様に楽しんでいただけるように取り組んでいきます。

 

お菓子バイキング

 

お菓子バイキング

 

悪天候の中、イベント最後となる宝投げにも沢山のお客様が参加してくださいました。

 

 

宝投げ

宝投げ2

 

こうして第一回創業感謝祭は無事終えることができました。

 

不慣れな点もありご迷惑をおかけしましたが、ご協力いただいた皆様にも心から感謝申し上げます。

 

 

ふるさとの味

 

 

こぶし園

 

創業感謝祭を通じて、普段お客様となかなか関わることのできない工場製造スタッフや

 

厨房スタッフも、大勢のお客様とのふれあいを持つことができました。

 

遠方から時間をかけて来られたお客様、また、いつも当店に足を運んでくださる地元のお客様、

 

本当にありがとうございました。

 

スタッフ一同、もっとお客様に愛されるお店、喜んでいただけるお店を目指していきます!!

 

これからも信州里の菓工房のご愛顧をよろしくお願い致します。

 

 

スタッフ 

 

 

 

 

従業員 

 

 

 

 

 

 

 

 7月に入り、オープンしてから一年が経ちます。

 

この飯島町との出会いは6年前でした。栗の産地を作りたい、栗で町おこしをしたい、というところから

 

始まり飯島町において「栗の里づくり推進計画」が策定され、翌年には栗農家70名で約20ヘクター

 

ルの栗園ができました。

 

その代わりにこの飯島町に栗の加工施設を建設してほしいとの要望があり、施設立ち上げがスター

 

トしました。

 

私たちは地元の産物を地元で加工し、地元で販売するという思想を持っておりそれを貫くために店舗

 

も建設する計画をしました。

 

この信州里の菓工房立ち上げの際には、たくさんの方々の協力や支援を頂き昨年の7月にオープン

 

することができました。

 

オープン以来、今までに約11万人のお客様が来店されました。

 

今まで協力して下さった方々や大勢のお客様への感謝の気持ちを表すために、7月11日に創業感

 

謝祭を行います。

 

感謝祭のテーマは「笑顔とふれあう」です。お客様、仕入先、関係業者、従業員全員が楽しめるイベ

 

ントを行います。

 

10:00~16:00と短い時間ではありますが、いろんな企画を考えています。

 

お菓子バイキング、お菓子作り体験、お菓子の切れ端等の販売、その他お客様とスタッフが食べる

 

喜び、作る喜びを分かち合えるように、この日限りの厳選品や楽しい催しをご用意いたします。

 

皆様のご来店をスタッフ一同笑顔でお待ちしております。

 

是非、お越しくださいませ♪

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。