2011年6月アーカイブ

本日30度超え。
ちょっと動けば汗がたら〜り...。

すでに夏バテの傾向がみられる方も多いのではないでしょうか。
でしたら、先日もご紹介しました「茅の輪」をくぐりに里の菓工房へお越しください。

ご来店くださるお客さまの多くが、茅の輪をくぐって半年の厄をおとしていかれます。
店の中から様子を垣間見ていると、ニコニコ顔の方、神妙な態度の方、といろいろですが、
こうした風習があるということを知っていただけるのが何よりです。

茅の輪の設置は各地の神社で「夏越の祓」(なごしのはらえ)が行われる6月30日(木)まで。
これにあわせ、お店では茅の輪に見立てた和菓子、洋菓子をご用意していますので、
ぜひご賞味ください。

茅の輪1.JPG
三角形に切った外郎(ういろう)の上に小豆をのせた「水無月」(105円)。
6月になると京都の和菓子屋さんの店頭に並ぶという季節のお菓子。
小豆の赤には魔よけの意味があるともいわれいるそうです。

続いて抹茶味の浮島、上南羹を重ね、錦玉の中に笹の葉を浮かべた「茅の輪」(189円)。
和菓子のスタッフが考案したオリジナルの上生菓子です。とっても涼しげですね。


茅の輪2.JPG
こちらは洋菓子。
シュー生地をリング状にして焼き、たっぷりのカスタードクリームとフルーツをはさんだ
「パリブレスト」(399円)。
しっかりとボリュームがあるように見えますが、案外ペロリといけちゃいます。

茅の輪も、茅の輪に見立てたお菓子も6月30日(木)までです。


朝からジメジメ、ムシムシ。
本当に梅雨らしいと感じる陽気がここ数日続いています。
そんな時は、ひんやり&さっぱりしたデザートで気分をリフレッシュしませんか。

喫茶スペース「里の菓茶房」に登場した夏の新メニュー「栗シェイク」

栗シェイク.JPG
通常は450円なのですが、日ごろご愛顧いただく感謝の気持ちを込めて、
7月11日(月)まで280円で提供しています。

地元で収穫した「信州伊那栗」の豊潤な香りとコクを生かし、夏向けにさっぱりと仕立てました。
テイクアウトもできますので、ドライブのお供にどうぞ。




今日は父の日ですね。
お父さんへのプレゼントはお決まりですか?
何にしようかまだ迷っている方、里の菓工房のスイーツはいかがでしょう。

えっ、生ビール!?と見間違うお客さま続出の「ほろよい気分」(488円)は、
ジョッキにレモンゼリー、白桃、杏などを入れた透明感のある仕上がりです。

父の日.JPG
続いて、ビールに欠かせないおつまみの代表格は「枝豆」という訳で、
「枝豆のチーズケーキ」(写真は4分の1カット262円、1ホール1050円)もご用意しました。

枝豆と2種類のチーズをあわせ低温でじっくり焼いたベイクドチーズケーキは、枝豆の程よい塩味と粒々の食感が相まって、「後ひく味ね」とお客さまからも好評です。

見て楽しい、食べておいしいスイーツと一緒に、お父さんへ感謝の気持ちを伝えてみませんか。



喫茶コーナー「里の菓茶房」では夏メニューをはじめました。
パフェ、かき氷など数ある中から、おすすめをご紹介しましょう。

箕輪町にある「唐沢トマト工房」さんのフルーツトマトを丸ごと1個使った
「ひんやり丸ごとトマトのシャーベット」(800円)です。

丸ごとトマト.JPG
樹上で完熟させた、うま味凝縮のフルーツトマトをシロップ漬けしてからシャーベットに仕上げてありますので、『シャリッ&トロッ』の食感がなんともいえません。
ホイップしたトマトソースとメレンゲのシャーベット、さらにサイダーゼリーをあしらい、とっても涼しげですね。

梅雨空続きで太陽が恋しいこの時季。
真っ赤に色づいた、まるで「太陽」のようなデザートを召し上がりにお越しください。


雨は降らずとも、ちょっぴり蒸し暑い日曜日。
はっきりしない天気だと、外出がおっくうになりますね。

そんな中、ご来店いただいたお客さまが「何、コレ?」と足を止めてくださるのが、
一昨日より店舗入り口のポーチにデーンと鎮座しております大きな輪、「茅の輪」です。

各地の神社で6月30日に行われる「夏越祓式(なごしはらえしき)」の際、7月からの半年を健やかに過ごせるように、と神前に建てた茅の輪をくぐってけがれを祓う神事にあやかり、里の菓工房でもスタッフ手製の「茅の輪」をつくりました。


茅の輪4.JPG
①まずはビニールのパイプで直径約2メートルの輪をつくり、そこへ刈ってきた茅を置いて仮どめします。

②仮どめが済んだら茅の茎を中へ入れ込みながら等間隔で縛っていきます。
 これがなかなかの力作業。茅を束ねる人、丸く形を整える人、縛る人のチームワークが必要です。

③茅の輪ができたら次は設置作業です。組んだ竹に縄でしっかりとくくり付けます。


茅の輪7.JPG
④完成しました! スタッフがくぐり初めです。



茅の輪8.JPG
完成直後、早速お客さまにもくぐっていただきました。

6月15日(水)より、「茅の輪」にちなんだお菓子を販売します。
この季節にいただく和菓子「水無月」をはじめ、茅の輪に見立てたケーキや焼き菓子など、
多数ご用意してお待ちしております。

茅の輪は6月30日(木)まで設置しますのでぜひご来店いただき、
暑い夏を乗り切るため、また残りの半年を健康に過ごすために「茅の輪くぐり」をなさってください。


梅雨の晴れ間。
晴れ渡った青空に映える木々の緑がとってもさわやかな土曜日です。

昨日、飯島中学校3年1組の生徒さん30名から、ステキなプレゼントが届きました。
なんと!「リカちゃん 里の菓工房パージョン」です。

リカちゃん.JPG
「なぜ?リカちゃん??」と思い、生徒さんに尋ねたところ「かわいいから」。
もしかして里の菓の「里」と「菓」で『里菓(リカ)ちゃん』なのかと.........。

総合的な学習の時間に里の菓工房を見学して広報誌を作ってくれた昨年に続き、
今年は見学のお礼と、弊社が益々繁栄するようにと作ってくださいました。

リカちゃんが着ているユニフォームは6回も作り直しをしたそう。
販売スタッフが着用しているものと変わらない色合いで仕立てられていますね。
紙袋は店で使用しているものを縮小して、寸分の狂いもないほど丁寧に作ってくれました。

さらに、ショーケースに並んだケーキや焼き菓子、和菓子なども店にあるものそっくりに
仕上げてあったりして--。その精巧さに思わず見入ってしまします。

完成まで約6カ月を費やしたという力作。
お客さまにぜひ見ていただこう、と店頭に飾らしていただきました。

飯島中3年1組.JPG飯島中学校3年1組の生徒さんと「リカちゃん」を囲んで記念撮影をパチリ。

この様子はケーブルテレビのエコーシティー・駒ヶ岳さん、長野日報さんが取材をしてくれましたので、視聴が可能な方や購読されている方はチェックをお忘れなく♪


このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。