2011年8月アーカイブ

本日は朝から雨降り。
時折激しく降っております。
気温は30度を下回り、気持ち過ごしやすく感じられます。

一昨日のことになりますが、秋の収穫に向けの成長はどうなっているのかを見るために
飯島町石曽根で栽培をしておられる、北原きよ美さんの畑を訪ねました。

中央アルプスを望む、抜群の眺望の畑には約100本の木が植えられていて、
それぞれの木の枝には緑色をした大きな毬(いが)がたくさん付いています。

栗2011/8.JPG
収穫は来月半ばころからになりそう、とのこと。

生産者の方々が丹精込めて育ててくださったで、
ことしもまた「栗きんとん」や「モンブラン」などおいしい栗のお菓子を
多くの皆さんにお届けできるかと思うと、ワクワクしてきます。

『収穫の秋』が待ち遠しいですね。

各地の道路はお盆の帰省ラッシュで混雑している様子。
信州里の菓工房も、朝からご来店くださるお客さまの車は県外ナンバーが多く見られます。

この時季、信州へ見えた方々にこの土地ならではの風習を知っていただこう、と
8月13日(土)〜15日(月)の期間限定で店舗駐車場に「あげたて屋」をオープンして、
信州のお盆には欠くことのできない「天ぷらまんじゅう」(揚げたて1個80円)を販売しています。

天ぷらまんじゅう.JPG
天ぷら?まんじゅうを?と驚かれる方も多いと思いますが、信州ではまんじゅうを天ぷらにして食べます。
しかも、用意するのは天ぷらまんじゅう用に作られたまんじゅうで、
そのまま食べるとあまりおいしくないのですが、天ぷらの衣をつけて油で揚げるとこれがまた、なんともおいしくなるのです。
ご家庭でも揚げたてを召し上がっていただけるよう10個入りパックもご用意しております。

あげたて屋.JPG
「あげたて屋」では、天ぷらまんじゅうのほかに、
あつあつとひんやりが同時に味わえる「栗あいす天ぷら」(1個100円)、
特製シロップ(いちご、山桃、抹茶、りんご、栗みるく)たっぷりの「かき氷」(200円)も
販売しておりますのでぜひお盆の3日間、期間限定オープンの「あげたて屋」にお立ち寄りください。



今日も暑さが厳しい一日でした。

夕方ふと、窓から外を眺めたら「おや? いわし雲??」。
昨日までのもくもくとした入道雲が、秋の空を思わせるあかね色のいわし雲に。

いわし雲.JPG
信州はお盆が過ぎると、たちまち秋風がほおをなでるようになります。
暑い、暑いと言いつつも夏はあと少しなんだ、と感じた瞬間でした。


残暑厳しいこのごろですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

喫茶コーナー「里の菓茶房」の夏季限定"ひんやり"メニューでクールダウンしませんか。

Fカプチーノ.JPG
「フローズンカプチーノ 栗ソフト」(450円)
エスプレッソのきいているコーヒーフローズンに当店自慢の栗ソフトをのせ、
ふわっとシナモンが香るちょっぴり大人味のドリンクデザート。すっきりとしたおいしさです。

続いてもう一品。

果実.JPG
「まんまる果実」(10粒入・300円)
リンゴ、桃、巨峰、ブルーベリー、ラフランスの果実ジュースをひとくちサイズの氷にしました。
コロッとまん丸のカタチがかわいらしく、ほてったカラダに涼風を運んできます。

いずれもテイクアウトOK!ですので、喫茶コーナーだけでなく、ドライブのお供にどうぞ。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。