2011年9月アーカイブ

澄み切った青い空がとっても気持ちの良い秋の日。

今日は2011秋の新商品の中から、
ご注文をいただいてから仕立てる「できたてモンブラン」(420円)をご紹介しましょう。

できたて3.JPG
サクサクッとした焼きメレンゲの食感が楽しく、地元で収穫した「信州伊那栗」の甘さを生かした
なめらかな栗ペーストがたっぷりのった、おすすめの逸品です。

仕立てる工程は...
①焼きメレンゲの上に生クリームを絞ります

できたて1.JPG

②さらに上から栗のペーストをたっぷり絞って、出来上がり

できたて2.JPG

焼きメレンゲの「サクサクッ」とした食感を楽しみ、味わっていただくために
お買い求めいただいてから1時間以内にお召し上がりくださるようお願いしています。

1時間以内には......というお客さまは、ぜひ喫茶コーナー「里の菓茶房」でお召し上がりください。

信州里の菓工房の営業時間は9時〜19時ですが、
「できたてモンブラン」の販売は9時〜18時に限らせていただいております。



 この秋、信州里の菓工房は飯島町を飛び出し、全国の皆さまのお近くへ伺います。

長野市・松本市、東京、京都の百貨店で開催される催事に出店させていただきます。

日程は次のとおりです。

ながの東急  終了致しました。ご来店ありがとうございました。
 9月8日(木)〜14日(水)
 本館地下1階 菓子売場 「信州里の菓工房 栗菓子フェア」

大丸 東京店  終了致しました。ご来店ありがとうございました。 
 9月14日(水)〜20日(火)
 1階 洋菓子イベントスペース
 
大丸 京都店  終了致しました。ご来店ありがとうございました。
 9月14日(水)〜20日(火)
 7階催事場 「地域力宣言2011  ニッポン全国物産展」

松本パルコ  終了致しました。ご来店ありがとうございました。
 9月16日(金)〜10月2日(日)
 1階特設会場

京王百貨店 新宿店  終了致しました。ご来店ありがとうございました。
 9月29日(木)〜10月5日(水)
 7階催事場 「第24回東西有名寿司と全国うまいもの大会」

販売する商品は栗きんとん、栗羊羹など十数点と限られますが、ぜひお立ち寄りください。

昨日、9月9日は「重陽の節句」でした。
菊花の香りの酒で月をめでたり、菊の酒を飲んで邪気を祓い長命を願う風習があったことから
「菊の節句」ともいわれています。

ちょっと調べてみたところ、さらに「栗の節句」ともいわれるそうで...。
旧暦の9月9日というと現在では10月にあたります。
ちょうど田畑の収穫を迎える時期なので、栗ご飯などで節句を祝ったことに由来するようです。

栗といえば「信州伊那栗」。

栗9-9.JPG
地元、飯島町では栗の収穫が盛んになってきました。
朝拾った栗を選別し、良質のものを生産者の皆さんが直接、里の菓工房へ持ってきてくださいます。

この栗が「栗きんとん」をはじめ、おこわ、モンブランなどなど、職人の手によって
さまざまなお菓子になり、店頭に並びます。

今秋は、里の菓工房で「栗三昧」いかがですか。

本日、伊那市から飯田市にお住まいのご家庭に朝刊各紙折込で
秋の商品を掲載した「さとのかつうしんVOL.13 」をお届けしました。
開店と同時にご来店、またお電話でお問い合わせくださり、ありがとうございます。

朝夕の涼しさはすっかり秋。
店内も秋の装いに変わっております。ぜひ今週末にお出かけください。
久しぶりに青空が広がり、秋を感じる涼しい風が心地よい日。

稲穂が金色に色づいてこうべを垂れ、コスモスの花が咲きはじめ......と、
里の菓工房の周辺もずいぶん「秋」を感じる風景になってきました。

なかでも今の時季のおすすめは「そばの花」。

そばの花.JPG
ここ、信州・飯島では休耕田の活用、水田転作の対応策として、そばの栽培を行っているため、
あたり一面、まるで真っ白なジュータンを敷いたような風景が広がります。

そば畑.JPG
澄んだ青空と、真っ白なそばの花。

三重県桑名からみえた写真愛好家の方が「素晴らしい景色。さすが信州」と言って、
カメラにおさめておられました。



このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。