2011年10月アーカイブ

JA上伊那 飯島支所・生活部会のみなさまが、お菓子作りの体験にみえました。

今季収穫した「信州伊那栗」を使い、栗きんとん、モンブラン、栗粉餅の3品に挑戦です。

体験教室1.JPG
蒸した栗に砂糖を加えて火にかけて炊いた「栗きんとん」を、さらし(ふきん)で絞ります。
職人からかたち良く、上手に絞るコツを教えてもらい、実践!
一つ、二つと絞るうちにみなさんしっかりとコツを会得された様子。


体験教室2.JPG
2品めはモンブラン。
秋の新商品で、大変好評をいただいている「できたてモンブラン」に使用の焼きメレンゲを土台にし、
各自生クリームを絞り、その上に「小田巻」という道具を使って栗のペーストを絞ります。
この小田巻で絞る作業。なかなか力がいるんです...。

体験教室3.JPG
焼きメレンゲのサクサクとした食感を楽しんでいただくため、完成した方から試食タイム♪
「自分で作ったものは格別」と、できたての味に舌鼓を打っておられました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。



ことし7月に開催した「創業感謝祭」の折、
お客さまより『栗』を使ったスイーツのアイデアをお寄せいただきました。

その中から数点をお菓子に仕立てて展示し、ご来店くださった方々にご覧いただきました。

そして、さらにその中から和菓子1点、洋菓子1点を今秋商品化し、現在販売をしています。

まず和菓子

くりんこまんじゅう.JPG川上虹歩さん(小五)のアイデア 「くりんこまんじゅう」(1箱5個入・630円)。
茶色のおまんじゅうの中に栗とあんこを入れ、"いろんな表情"にしてほしいというリクエストどおり、
にっこり、びっくり、どっきり...な、かわいらしいまんじゅうができました。

続いて洋菓子

栗バナナパイ.JPG
圓山祐司さん(団体職員)のアイデア 「栗バナナパイ」(1個368円)。
"本当においしいと思うので、ぜひ作ってほしい!"という熱心なリクエストにお応えしました。
たっぷりのカスタードクリームと生クリームで栗とバナナを包み、ボリューム満点に仕上げました。

いずれも大変好評で、週末は売り切れてしまうほど。
まだ食べていないという方。期間限定ですのでぜひお早めにどうぞ。


このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。