2012年9月アーカイブ

本日より参加申込受付がスタートした「信州みなこい里山泊覧会イーラ」。

信州里の菓工房がご案内役を務める体験プログラム「プロ直伝!秋のスイーツレッスン」が、

受付け開始早々に定員に達した、と事務局より連絡をいただきました。

 

早速にお申し込みいただいた皆さま。ありがとうございます。

開催日はまだ先ですが、スタッフ一同皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

サクサクに焼き上げたメレンゲの上に無糖の生クリームをのせ、さらに信州伊那栗のペーストを絞った

秋限定の逸品 「できたてモンブラン」 (420円)。

 

お客さまのご要望にお応えして本日より、喫茶スペースにてドリンクとセットにしてお得にお召し上がりいただける

できたてモンブランセット.JPG「できたてモンブランセット」 (650円)をスタートしました。

好評いただいている「ケーキセット」(550円)同様、300円のお好きなドリンクを選んでいただけます。

 

お客さまよりご注文をいただいてから一つ一つ仕上げているのですが、このケーキの一番のポイントである

「サクサク感」を味わっていただきたいために、『1時間以内にお召し上がりください』とお願いしています。

ですので、仕上げてすぐの味を店内の喫茶スペースでご賞味ください。

つい先日までの暑さはどこへやら。ずいぶんと過ごしやすい日が続いています。

今日も澄んだ真っ青の空が広がり、秋の行楽日和といった感じです。

 

信州里の菓工房がある飯島町のお隣、中川村で現在 「中川赤そば花まつり」 が開催されています。

一面、真紅のじゅうたんを広げたような光景は、訪れる人の目を楽しませ、皆そろってカメラのシャッターをきっています。

今日は南アルプスがよ~く見えます♪ 写真中央は塩見岳です。

赤そば.JPGこの赤そば。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「高嶺(たかね)ルビー」という品種です。

25年ほど前、信州大学の氏原教授がヒマラヤに咲く紅いそばの花を持ち帰り、宮田村の企業と共同で品種改良を

行った結果、誕生したものです。

 

まつりの会場ではテント連日「テント市」も開催され、赤そば製品や五平もち、地元の特産品が販売されています。

信州里の菓工房から松川方面へ向かって車で10分ほど。途中、案内看板が出ています。

「中川赤そば花まつり」は10月8日(祝月)までですので、お出かけになってはいかがでしょうか。

 

本日9月27日(木)から10月3日(水)まで

京王百貨店新宿店7階の大催場で開催されている「第25回東西有名寿司と全国うまいもの大会」

信州里の菓工房が出店しています。

京王.JPG今秋、収穫したばかりの地元産「信州伊那栗」を使った栗きんとんをはじめ、和菓子・洋菓子を多数取り揃えております。

会期中は本マグロの解体ショーがあったり、俳優でグルメレポーターの阿藤快さんが来店するなど楽しそうです。

お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

地域の人が、地域の魅力を、地域の人に伝え・案内して、皆がこの地域を好きになることを目的として、

信州里の菓工房がある飯島町と隣接する中川村で、2010年にスタートした「信州里山泊覧会イーラ」。

企業、団体、生産者グループ、個人がさまざまな体験プログラムを作成し、参加者の皆さんをおもてなしする催しです。

イーラ.JPGことしは飯島町、中川村だけでなく、近隣の駒ヶ根市と宮田村も一緒になり、各市町村の一文字目をもじり

「信州みなこい里山泊覧会イーラ」とネーミングを変え、バラエティーに富んだ64の体験プログラムが組まれています。

 

実は、信州里の菓工房も昨年に続き、この体験プログラムに参加しています。

題して「信州伊那栗をおいしく食べよう プロ直伝!秋のスイーツレッスン」。

写真は昨年の様子です。

イーラ2.JPG地元で収穫したばかりの信州伊那栗を使用し、和菓子職人が栗きんとんを、シェフパティシエがモンブランを伝授します。

日程や料金などの詳細は4市町村の観光施設などにおいてある『イーラガイドブック2012』をご覧いただくか、

「信州みなこい泊覧会イーラ」のウェブサイト http://iila.jp/  を検索していただくと、詳細が確認できます。

 

開催期間は10月20日(土)から11月18日(日)まで。

各体験プログラムの申し込み受け付けは 9月28日(金) スタートです。

皆さんのご参加をお待ちしております。

 

※信州里の菓工房では申し込み受け付けは致しません。

 プログラムやウェブサイトに掲載されている「信州みなこい里山泊覧会イーラ」事務局へお願いします

 

現在、今春オープンした話題のスポット 「渋谷ヒカリエShinQs のB2F フードステージに

 

信州里の菓工房が出店しています。

 

 

旬のおいしさをぎゅっと閉じ込めた信州伊那栗の「栗きんとん」をはじめ、和菓子、洋菓子ともに

 

多数取りそろえております。

 

 

出店期間は103日(水)までです。 お時間がありましたらぜひお立ち寄りください。

 

昨日、今日とずいぶん涼しくなり、やっと秋の気配を感じます。

今朝も開店時間より大勢のお客さまにご来店いただき、ありがとうございます。

 

今まさに旬を迎えている「栗」を使った、秋を代表する栗菓子「栗きんとん」。

地元の信州伊那栗の「栗きんとん」のおいしさを全国の方に味わっていただきたい、という思いから

現在、「栗きんとん」の無料発送キャンペーンを実施しています。

栗きんとん.jpg対象商品は「栗きんとん」10個入、15個入、20個入、30個入のほか、「栗きんとん」10個以上の詰合せです。

送料無料の受付期間は9月30日(日)まで。店頭のみの受付とさせていただいております。

なお、11月30日発送分まで承りますので、今月贈り物をする予定がないけど...という方もご安心ください。

 

お世話になっているあの方へ、ふるさと信州を離れて暮らしているご家族やご友人へ。

伊那谷で収穫された信州伊那栗の「栗きんとん」をお届けください。

 

本日、長野放送の夕方ニュース番組「スーパーニュース」で、産地化・ブランド化を目指す「信州伊那栗」の取り組みについて放送されます。

長野放送.JPG最盛期を迎えた栗収穫の様子、信州里の菓工房での栗加工・栗きんとんづくりの様子、秋の新商品やおすすめ商品などを撮影してくださいましたのでオンエアーが楽しみです。

写真はインタビューをうける栗生産者の竹内三治さんです。

放送時間は18時15分~55分。ぜひご覧ください。 

 

テレビ信州で平日の夕方6時15分から放送されている「News報道ゲンバ」の方が今朝、取材に見えました。

町内の栗畑で収穫の様子を。信州里の菓工房では栗加工や栗きんとんづくりの様子を撮影していただきました。

テレビ信州.JPGこの模様は本日9月20日(木)、同番組の中で6時30分ころより放送される「ライブ信州」というコーナーで紹介されます。

写真は撮影にご協力いただいた栗生産者片桐明さん・美穂子さんです。

どんな構成になるのか、とても楽しみです。お時間の都合がよい方は、ぜひご覧ください。

本日9月19日(水)から25日(火)まで

大阪の大丸心斎橋店に信州里の菓工房が出店しています。

 

地元飯島産の「信州伊那栗」を使用した栗きんとんをはじめ、栗蒸し羊羹、栗のとら煮、

サクサクのパイ生地の中に渋皮栗がゴロっと入ったくりのピティビエなど、

栗をふんだんに味わっていただける季節の栗菓子を取り揃えてお待ちしております。

9月も半ばを過ぎたというのに連日の夏日。

さわやかな秋風が待ち遠しいですね。

2012収穫.JPG今月初めより収穫が始まった「信州伊那栗」。早生種の「丹沢」が今、収穫の最盛期を迎えています。

生産者のみなさんは早朝より畑へ出て栗を拾い、その後選別。

午後からは飯島町内2カ所の選果場へ持ち寄り、その場でさらに選別をします。

栗選別.JPG生産者の皆さんによる厳しい目で仕分けられ、収穫したその日のうちに信州里の菓工房へ届けられています。

 

 

9月から11月にかけて、月替わりで新作のモンブランが登場します。

いずれも信州里の菓工房から見える中央・南アルプスの季節の移ろいを表しています。

月替わりモンブラン9月.JPG現在販売しているのは「爽秋-抹茶のモンブラン」 (399円)。

夏山の名残りを感じさせる濃い緑色をイメージしました。

しっとりとした栗の甘みと宇治抹茶の香りが豊か。生クリームと小豆あんが抹茶のほろ苦さを引き立てています。

 

10月は「錦秋-木苺のモンブラン」、11月は「晩秋-竹炭のモンブランが登場します。お楽しみに。

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんへ。

感謝の気持ちとともに、お菓子のプレゼントはいかがでしょう。

敬老の日2.JPG

信州里の菓工房では焼き饅頭の詰合せや、お菓子を詰合せたラッピング(840円~)などご用意しています。

 

写真の伊那栗饅頭、伊那栗乳菓、南駒の月-栗(パイ饅頭)、黒糖長寿焼き饅頭を詰め合わせた

「敬老の日詰合せ」(1,006円)は、ちょっとした手みやげにも最適です。

敬老の日.JPG

 

さらに、9月14日(金)~17日(月祝)の4日間限定で、ご長寿を祝い、喜び、願う和菓子

「赤飯饅頭 紅白」(1個189円) と 「ひと粒栗の上用饅頭」(1個262円・写真下) を販売します。

ひと粒栗上用饅頭.jpgバラ売りだけでなく、それぞれを詰め合わせた6個入り(各3個入)をご用意致しますが、

ご希望にあわせた詰合せ、事前のご予約も承っておりますので、販売員へお気軽に声をお掛けください。

 

本日、9月12日(水)から18日(火)まで

大阪の大丸梅田店、京都の大丸京都店に出店しています。

栗きんとん.jpg

一番のおすすめは、水を一切使用せず少量の砂糖だけを加えて炊き上げた素朴な菓子「栗きんとん」。

職人が一つひとつ真心を込めて、茶巾で絞っています。

秋の味覚、栗を使った和菓子・洋菓子を多数取り揃えてお待ちしております。

9月7日(金)、伊那から飯田にお住まいの方に新聞朝刊折込で、季刊紙「さとのかつうしんvol.19」をお届けしました。

秋の新商品をはじめ、おすすめ商品を掲載した季刊紙は、ご覧いただけましたでしょうか。

 

栗の風味をいかした「栗きんとん」、昨年ご好評をいただきました「できたてモンブラン」のほか、

旬の味わいを楽しみ、喜んでいただけるお菓子が勢ぞろいしました。

 

なかでも人気なのが、「栗大福」 (1個157円)。

栗大福.jpgつきたてのお餅で塩味をきかせた粒あんと、信州伊那栗の甘露煮を包みました。

毎朝つきたてのお餅で作っているため、数量限定販売となっております。

ぜひお早目にご来店いただき、お買い求めください。

9月に入り、栗のイガがずいぶん大きくなってきました。

イガが割れ、中から栗が顔を出しているものもあります♪

栗9・7.JPG飯島町内の生産者の皆さんが丹精込めて育てた「信州伊那栗」が、収穫の秋を迎えました。

収穫のピークはは9月中旬以降になりそうですが、今年も品質の良い大粒の栗ばかりです。

 

収穫したその日のうちに、生産者の方たちより信州里の菓工房へ届けられる「信州伊那栗」は、

栗きんとんをはじめ、さまざまな栗菓子にカタチを変えて、多くの皆さんに旬のおいしさを届けします。

天気予報の降水確率50%はどこへやら...。

日差しの強い、暑い一日でした。

 

現在、長野市にある ながの東急 地下1階菓子売り場 にて、信州里の菓工房が出店しています。

ながの東急.JPG「信州伊那栗」を使用した、栗きんとん、栗のとら煮、半熟カステラなど、多数の栗菓子をご用意しております。

期間は9月12日(水)までです。

お近くの方、お時間のある方はぜひお立ち寄りください。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。