2013年1月アーカイブ

現在、栃木県宇都宮の 宇都宮東武百貨店5階イベントプラザ で開催中の

「第8回新潟・長野物産展」 に信州里の菓工房が出店しています。

 

地元の特産品「市田柿」と「信州伊那栗」を組み合わせた軒のひなた柿、市田柿のミルフィーユ、

パイ饅頭「南駒(なこま)の月」の栗あん、りんごあんなど、和菓子・洋菓子を取りそろえております。

 

2月4日(月)までですので、お近くの方、お時間のある方はぜひお立ち寄りください。 お待ちしております。

成人の日にしっかり降った雪がようやく融けてきたと思ったのに...。

昨夜から降り出した雪で、またまた一面真っ白の雪景色になりました。

 

今日は風が強いせいで雪は空から降るだけでなく、地面からも吹き上げられて

道を歩くにも車を運転するにも、慎重になります。

 

ことしのように雪が多かったり、気温の低い日が続くと「早く暖かな春が来ないかな」と思ってしまいます。

そこで!気分だけでもひと足早く春を感じていただこう、と

2月2日(土)・3日(日)の2日間 「春はなやぎ祭」 を開催します。

 

うぐいす餅、桜餅など季節の香りいっぱいの和菓子。

地元産の餅米を使い、つきたてのお餅で作るいちご大福。

そして、あのモンブラン大福が、春はなやぎ祭の2日間だけ復活します!!

 

当日は

①うぐいす餅、福寿餅、よもぎ餅2種、桜餅2種を詰め合わせた 「はなやぎ餅」 

早春の和菓子.jpg②いちご大福2種、モンブラン大福を詰め合わせた 「春の大福」 

いちご大福.jpgそれぞれを 各日限定50箱 ・ 1箱500円 で販売します。

 

このほか

きんつばの実演販売を行います。

ふだんなかなかたべられない焼きたてのきんつばをぜひ味わってください。

 

さらに

2月3日(日)は節分ですので、毎年ご好評いただいている「恵方ロール」や、「鬼饅頭」、「豆餅」など、

種類豊富に取りそろえますので、ご家族やご友人を誘いあってぜひお越しください。

なぜ「種子島」なのか。 

問いかけをしておいて、解答が遅くなってしまいました。

 

実は、鹿児島県の種子島に「種子島里の菓工房」という、わたしたちの姉妹工房があります。

信州里の菓工房が考える

「地域の素材を、地域の人が、地域で加工し、地域のお客さまに喜んでいただきたい」という、

同じ思いを持って、日々素材や商品と向きあっています。

 

種子島には信州と同様、数多くの素晴らしい素材があふれています。

なかでも、甘くてとろける食感で人気上昇の「安納芋」、古くからの製法で作られる「黒糖」は

地域を代表する産物です。

 

種子島から直送された「安納芋の蜜焼き芋」、ミネラル豊富な「黒糖原糖」など、南国のおいしさを味わってください。

 

「種子島フェア」は1月25日(金)までです。

皆さまのお越しをお待ちしております。

現在、「種子島フェア」 を開催中です。

 

鹿児島県種子島から届いた「安納芋」、「黒糖」を使った和菓子・洋菓子など、ずらっと勢ぞろいしています。

黒糖フェア.JPG写真右に写っている植物。何かおわかりですか?

答えは、黒糖の原料になるサトウキビです。

実際に目にしたことのない方も多いのでは...と、二日前に種子島から直送されたものをディスプレーしました。

 

喫茶コーナー・里の菓茶房でも「種子島フェア」限定のスイーツをご用意しております。

黒糖フェア喫茶メニュー.JPG

「黒糖こがし餅と安納芋けんぴ」 (450円)。

香ばしく焼いたとろける黒糖を、焼きたてのお餅にのせました。

カリカリと歯ごたえのよい安納芋けんぴを添え、漬物とほうじ茶もセットです。 

 

「種子島フェア」は1月25日(金)まで開催しております。

ぜひお越しいただき、種子島のおいしさを存分に味わってください。

 

「なぜ種子島?」と思われた方。

そのご説明は、次の機会にさせていただきますね。

冬はチョコレートがおいしい季節ですね。

最近は冬限定のものが販売されたり、世界の有名ショコラティエの高級なチョコレートも魅力的です。

 

信州里の菓工房では、

毎年1月下旬から 「さとのかショコラ」 と銘打ち、さまざまな種類のチョコレートを販売しています。

ことしも信州伊那栗や地元産フルーツなど豊富な素材と高品質のチョコレートとを組み見合わせ、

里の菓工房ならではのチョコレートをお求めいただけるよう準備をすすめています。

バレンタイン撮影.JPG写真は、季節にあわせた新商品やおすすめの商品をご案内している季刊紙「さとのかつうしん」の

最新号の撮影風景です。

 

「さとのかつうしん」の発行とあわせて、店頭に「さとのかショコラ」の数々が並ぶのも間もなくです。

ぜひ楽しみにしてお待ちいただければうれしいです。

 

1月10日(木)から22日(火)まで

京王百貨店新宿店7階の大催場で開催されている 「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」 に

信州里の菓工房が出店しています。

 

ブランド干柿「市田柿」を丸ごと1つの中に、地元産「信州伊那栗」の栗きんとんを詰めた最上級のお菓子

「軒下のひなた柿」(写真右)をはじめ、冬の柿きんとん(写真左)、市田柿のミルフィーユ、安納芋のミルフィーユ、

きんとんとりゅふ、コンフィチュール栗ミルクなどを取り揃えております。

ひなた柿&柿きんとん.jpg全国のおいしいものが集まる京王百貨店の「駅弁大会」。

想い出の味、ふるさとの味を求めて多くの方が訪れる大人気の催しですので、初日から大賑わいの様子です。

京王催事2013/1.jpgお目当ての駅弁をGet!したら後は、ぜひ信州里の菓工房にお越しください。 お待ちしております。

1月9日(水)から15日(火)まで

大丸梅田店 地下1階西「ウイークリースイーツ」のコーナーに、信州里の菓工房が出店しています。

 

地元のブランド干し柿「市田柿」の中に、地元で収穫した「信州伊那栗」の栗きんとんをたっぷり詰めた

「軒のひなた柿」をはじめ、市田柿のミルフィーユ、きんとんとりゅふ、栗ようかんなど10種類のお菓子を

ご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。

クリスマスケーキのをご予約いただきました方への特典としましてお渡ししました「さとのか宝くじ」

当選番号を発表致します!

 

お持ちの皆さま。宝くじに記載してあります番号をご確認ください。

当選番号は下記のとおりです。

信州里の菓工房でご利用いただける商品券チケットを差し上げます。 引換え期間は1月20日まで

 

特賞 10,000円分   0310

1等  3,000円分      0273、0379、0468

2等  2,000円分    0197、0225、0234、0357、0376、0431、0479、0508 

3等  1,000円分    0141、0167、0184、0207、0259、0287、0320、0355、

                  0388、0402、0443、0465、0492、0501、0513

 

当選された方は店頭にて引換えますので、宝くじをお持ちになってお越しください。

また、ハズレの宝くじは500円分の商品券としてご利用いただけます(有効期間1月2日~2月28日)。

お買い物の際にご利用ください。

明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

2013新年 .JPG本日、初売りです。

恒例となりました 福玉(1個2,100円) の販売を行っております。

当店の人気商品3,000円相当のお菓子と、お年玉商品券1,000円分を詰合せました。

限定数の用意ですので、お早目にお越しください。

 

お汁粉の振る舞い、1,000円以上お買上げいただいた方には"新春運だめし"にチャレンジしていただきます。

 

本年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。