バレンタインの最近のブログ記事

暖かくなってきたかなと思ったら、真冬に逆戻り...。

本格的に春を感じられるのは、まだまだ先のようです(^^;

 

そんな寒さが厳しい2月ですが、大きなイベントがありますよね!

それは...そう!バレンタイン♡

そこで信州里の菓工房から、ぜひ大切な方に贈っていただきたい、

おススメショコラのご紹介です!

  【フリュイショコラ 市田柿】 (1個 294円、5個入 1,470円) 

  市田柿と信州伊那栗。二つの特産を使った自慢の一品です。 

  市田柿に栗きんとんと栗焼酎のガナッシュを詰め、チョコレートでコーティングしました。

  一口食べてみると...市田柿の優しい甘さ、栗焼酎のほのかな香りが広がります。

  地域の魅力が詰まったこのお菓子を、ぜひ大切な方へ...♪

  また、遠くに住んでいるご家族やご友人にも、「信州の自慢」としてお贈りください♪

 

信州里の菓工房では2/14まで「バレンタインチョコレートフェア」を開催しております!

ご来店をお待ちしております(*^^*)

 

また、遠くにお住まいの皆さまへ催事のご案内です。

 ・2/1(土)~16(日) 松本パルコ 

 ・2/5(水)~14(金)小田急町田店 バレンタインワールド

 ・2/7(金)~14(金)小田急新宿店 バレンタインワールド

お見かけになりましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ♪ 

huryuishokora.jpg

一年に一度のとっておきの日。 

バレンタインデーまであと4日となりました。

 

最近は本命チョコ、義理チョコ、友チョコよりも、自分へのご褒美チョコを買い求める女性が大多数ですね。

信州里の菓工房では、今の寒い季節だからこそ作れ、さらにおいしく感じられるチョコレートのお菓子

「さとのかショコラ」をご用意しています。

 

今年のおすすめは、地元産の市田柿の中にユズのガナッシュを詰めでチョコレートをコーティングした

「フリュイショコラ 市田柿」です。

フリュイショコラ.jpg干柿はちょっと苦手......という方も、食べてびっくり! 

そのおいしさについもう一つ、と手が伸びてしまうこと間違いありません。

 

市田柿のほかにも、セミドライの状態にしたいちじく、あんずを丸ごと一粒使ったフリュイショコラもありますので

ぜひお試しください♪

 

さとのかショコラはこれだけではありません!!

↓ こちらからご覧いただけますので、ぜひお好みを見つけてください。

http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/pdf/shinsyusatonokatsuushin_vol22_omote.pdf

http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/pdf/shinsyusatonokatsuushin_vol22_ura.pdf

 

さらに、オンラインショップでお求めいただけるものもございます。

お時間がありましたらこちらもご来店ください。

http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/shop_index.php

冬はチョコレートがおいしい季節ですね。

最近は冬限定のものが販売されたり、世界の有名ショコラティエの高級なチョコレートも魅力的です。

 

信州里の菓工房では、

毎年1月下旬から 「さとのかショコラ」 と銘打ち、さまざまな種類のチョコレートを販売しています。

ことしも信州伊那栗や地元産フルーツなど豊富な素材と高品質のチョコレートとを組み見合わせ、

里の菓工房ならではのチョコレートをお求めいただけるよう準備をすすめています。

バレンタイン撮影.JPG写真は、季節にあわせた新商品やおすすめの商品をご案内している季刊紙「さとのかつうしん」の

最新号の撮影風景です。

 

「さとのかつうしん」の発行とあわせて、店頭に「さとのかショコラ」の数々が並ぶのも間もなくです。

ぜひ楽しみにしてお待ちいただければうれしいです。

 

いよいよ明日はバレンタインデーですね。

信州里の菓工房では「さとのかショコラ」と銘打ち、バラエティーに富んだチョコレート菓子をご用意しています。

 

なかでもおすすめ&人気商品は 「生チョコ」 ❤

フレーバーは写真左からカカオ、アールグレイ、ショウガ、フランボワーズ、栗の5種類。

それぞれ1箱12個入り 1,050円です。

生チョコ.JPG準備がまだという方、もう少し数が欲しいという方も大丈夫!

「さとのかショコラ」と共に、大切な方へ感謝の気持ちを届けてください。

 

 

気持ちの良い晴天が広がり、お出かけ日和の日曜ですね。

現在、信州里の菓工房では東京の小田急百貨店 新宿店・町田店のバレンタインフェアに出店しています。

会場は
◆小田急百貨店 新宿店 本館11階催物場「バレンタインワールド」

小田急百貨店.JPG
◆小田急百貨店 町田店 8階催事場「バレンタインワールド」

いずれも、信州伊那栗を使用した『きんとんとりゅふ』をはじめ、生チョコ、フォンダンショコラ、
かやの実チョコ・市田柿チョコを花火の玉皮に詰め合わせた『飯島煙菓』など、
バレンタインに贈っていただきたい、ご自分用にもお求めいただきたいものばかりです。

開催期間は2月14日(火)までです。
お近くの方、信州からお出かけになる方。お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りください。



朝からの雨も午後にはやみましたが、明日は雪とか...。
立春が過ぎたとはいえまだまだ2月ですから、雪が降っても当然ですね。

この地域にはフリーペーパーがいくつもあるのですが、
その中の一つ、信濃毎日新聞が発行している『週刊いな』(2/9号)の表紙に
弊社、信州里の菓工房のシェフパティシエが登場します!

週刊いな.JPG
こちらは表紙撮影の一コマ♪

間近に迫ったバレンタインに向けての特集記事も組まれるそうで、こちらにもシェフパティシエ特製の
チョコレートが紹介されます。

ご自宅に『週刊いな』が届く方はもちろん、上伊那地域の図書館でも閲覧できると思いますので
ぜひ手にとってご覧いただければうれしいです。


立春が過ぎ、日中の日差しがだいぶ強くなってきました。
喫茶コーナー「里の菓茶房」も、テラス席でゆっくりとお茶される方が多くなりました。

この時期、一番気になることといえば「バレンタイン」ですね。
特別な日だからこそ、特別なものを贈りたい...。
そんな"女子"たちの想いを応援したい!と、里の菓工房では
本命、義理、友...など種類豊富なチョコギフト「さとのかショコラ」をご用意しています。

バレンタイン店内.JPG
なかでもオススメは、洋菓子4名、和菓子2名のスタッフそれぞれがアイデアを出し、
贈る人も贈られる人もハッピーな気分になる「スペシャリテ」です。

<洋菓子>
四つ葉のクローバーチョコ(1箱5個入 840円)
 シャンパンガナッシュをホワイトチョコでコーティング 
ベジタブルプチケーキ(各1個 368円)
 ほうれんそう、かぼちゃ、しょうがを使用した野菜が主役のケーキ
信州ショコラアソート(1箱11個入 1890円)
 栗、ごま、日本酒、塩、干し柿、りんごなど地元食材をいかしたチョコの詰め合わせ 
プチチョコタルト(1個 210円)
 サクッとしたタルト生地にとろけるようなやさしい食感のチョコ
<和菓子>
チョコマジパン(1箱5個入 1050円)
 マジパンとチョコガナッシュでバラ、ハートなどのモチーフを表現した和風チョコ
いちご大福(1箱2個入 315円)
  地元産のフレッシュいちごを使用。カスタードとチョコの2種類のクリーム

スペシャリテ6品のほかにもたくさん取りそろえておりますので、ぜひご来店ください。

2月14日(月)までバレンタイン商品を1000円以上お買い上げのお客さまに、
次回のお買い物でご利用いただける10%割引券を差し上げています。

ことしは「さとのかショコラ」でハッピーなバレンタインを!!







<きんとんとりゅふ>

弊社では外せない栗を使用しています。栗きんとんをチョコレートで包み、周りはココアパウダーがまぶしてあります。栗とチョコレートのハーモニーをお楽しみ下さい。

 <トリュフインケーキ>

召上る前に少し温めますと、上に付いているチョコと真ん中に入っているチョコがとろりと溶けて、さらに美味しくなります。温め過ぎると舌を火傷しますので、ご注意ください。

<働く男の道具>

まさに名前の通りでございます。釘やペンチ、とんかちなどの工具チョコをご用意しております。

働く男の男気を感じる商品となっております。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちバレンタインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカテゴリを追加です。

次のカテゴリは信州里の菓工房日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。