信州里の菓工房日記の最近のブログ記事

  

こんにちは♪

お盆休みも終わり今日からお仕事の方、ファイトです!!!

そして、夏休みの宿題をためてしまったという、ちびっ子諸君!!!

頑張れ~ヽ( ̄▽ ̄)

ブログアップが遅れてしまいましたが、8月9日に開催した

お菓子教室の様子をパチリ☆

kingyo3.jpg

kingyo1.jpg

kingyo2.jpg

 

見た目も可愛らしい「夏金魚」をつくる教室でした。

金魚や、水草、ゼリーまでつくって完成!!!

皆さんお上手で素晴らしいです♪

今回たくさんの方から予約のご連絡をいただきましたが

定員数の関係もあり、参加できなかったお客様には

大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

これからも、楽しく魅力あるお菓子教室を計画していく

予定ですので、ぜひ体験してみてくださいね(´∀`*)

 

 

 

こんにちは❀

ただいま里の菓工房では、お店正面エントランスに

茅の輪を設置しております。

「茅の輪くぐり」とは・・・

大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日に

行われる除災行事です。

茅の輪をくぐり、半年ごとに身についた嫌なことを

祓い除け、その後の半年を健やかに過ごすための

御祓い行事です。

この機会にぜひ茅の輪くぐりで無病息災を!!

   

  chinowa1.jpg

 

こんにちは(^-^)/

桜の季節ですね♪

お花見はされましたでしょうか??

今週は残念ながら天気には恵まれそうにありませんね‥‥

そして、雨が降るとたちまち散ってしまうので

切ないです(´-ω-`)ショボーン

でも、散った後には夏に向かい青々とした葉が出てくるので

それを見ると、とてもエネルギーをもらえるような気がします!!!

 

この度、ご入園、ご入学、新しくスタートを切り始めた皆様!!

おめでとうございますv(´ー`)v 

sakura.jpg

    暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、夏と言えば甲子園!!長野県代表校も決まりました。

頑張れ!高校球児!!!!

そしてそして、昨年に続き今年もかき氷バー開催しました。

大人300円、子供100円で、おかわり自由のシロップ、練乳かけ放題です。

さとのかオリジナルのシロップは大好評でした。

写真には写っていませんが、栗ミルク味もあります!

 

SI.JPG  

王道の苺シロップに練乳は、やはり人気ですね!!

いろんな種類のシロップを混ぜ合わせてみたりと、楽しんでいただけてよかったです。

大勢のお客様とお話や触れ合うことができ、とても元気をいただきました!

皆様のまたのご来店を心よりお待ちしております。

NO1.JPG  

NO4.JPG  

NO3.JPG  

NO2.JPG  

   

 

 

信州里の菓工房では明日、春のイベントを開催いたします!!

 

さとのか花まつり 4月13日(土)

 

☆実演販売 

✿春いちごのクレープ・・・・・・・1個 400円 (数量限定)

新鮮なイチゴをふんだんに使用したクレープを実演販売いたします。

ほかほか、できたての春をぜひご賞味ください。

実演時間11:00~16:00(予定)

 

☆春の商品コーナー

✿春の花きんとん ・・・・・1個 210円

信州伊那栗の栗きんとんを練りきりで包んだ人気商品。

大切な方への贈り物にも最適です。

 

✿春の蒸しどら 詰め合わせ・・1パック6個入り 315円 (数量限定)

一口サイズのかわいい蒸しどら焼き。

桜・抹茶・プレーン、三種類の味が楽しめます。

 

✿桜餅    ・・・・・・1個 105円 (数量限定)

関東風と関西風の2種類をご用意いたしました。

ぜひ食べ比べてみてください。

 

✿3色花見だんご  ・・・・・・・1本 105円 (数量限定)

✿花プチケーキ  ・・・・1個 399円 (数量限定)

 

その他にも、桜の上がり羊羹、桜の生どら、フラワーデコレーション等、

季節限定のお菓子を多数取り揃えております。

また、当日ご来店されたお客様には「さくら茶」をサービスいたします。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

飯島町七久保小学校の3年生23名の皆さんが、授業の一環で店を訪ねてくれました。

七久保小学校.JPG自分たちが住む地域を歩いて調べているようで、各自が「七くぼたんけん地図」を持ち、

七久保小学校2.JPG

七久保小学校3.JPG

「店の名物は何ですか?」 「栗はどこで作っていますか?」 「一日に来るお客さんの数は?」など、

販売員にたくさんの質問をして、「たんけんメモ」に聞いたこと、感じたことを熱心に記入していました。

 

七久保小学校3年生のみなさん、また遊びに来てくださいね。

 

つぼみは初期は垂れ下がっています。

 

月下美人①

 

開花直前になると自然に上を向いて膨らみます。

 

月下美人②

 

夜に咲き始め、翌朝までの一晩でしぼみます。

 

月下美人③

 

月下美人④

 

ひとつひとつの花はとても大きく、存在感がありました。

 

日本での栽培下では6~11月に咲き、この季節に株の体力が十分に回復すれば2~3ヵ月後に

 

もう一度咲くことができます。

 

もう一度開花するのを期待して、待っていようと思います。

 

 

 夏の暑さもすっかりなくなり、秋の涼しさが感じられるようになりました。

 

そして、9月、10月、11月は結婚式シーズンです!!

 

当店では、御祝用に使っていただける商品コーナーがあり、お客様からも大変好評をいただいております。

 

生菓子

 

上から、鶴、鯛、亀の3個入りです。(祝用菓子は、3日前までのご予約となっております。)

 

お客様のご希望に合わせて、詰め合わせの変更や、個数も変えられますので、お気軽に店員までお申し付けくださいませ。

 

また、ラッピングのタイプもお選びいただけます。

 

ラッピング②

 

ラッピング③

 

ラッピング④

 

 

 

 

 

 

 

 

  日の入りが次第に早まり、朝夕に吹く風が冷たく感じる頃、信州伊那谷に山の秋がやってきます。

 

待ちに待った収穫の秋。

 

弊社の栗きんとんは、厳しい栽培基準をクリアした「信州伊那栗」と「超特選栗」を素材に、水を一切

 

使用せず少 量の砂糖だけを加えて炊き上げたものです。

 

栗きんとんが出来上がるまでの流れを、簡単にご紹介いたします。

 

栗①  ①機械で綺麗に栗を洗います。

 

栗②

 ②蒸し器に入れます。

 

栗③

 ③機械の中で鬼皮と渋皮、栗の中身の部分が別れます。

 

その後ラインに流れてきた栗に、渋皮がついていないかチェックします。

 

栗④

 ④裏ごした栗と砂糖を合わせて炊きます。その後冷やして荒熱を取ります。

 

 絞りやすいように、円柱のような形になって機械から出てきます。

 

栗⑤

 ⑤湿らせて固く絞った茶巾で一つずつ生地を包み絞ったら出来上がり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日(8月23日)当店にて、ゆうがたGETの取材が行われました。

 

地元飯島町からすぐ近くの松川町では、これからが旬の梨が有名です。

 

もともと日本で梨が食べられ始めたのは弥生時代頃とされ、その証拠に静岡の登呂遺跡などから多

 

数食用にされたとされる種子などが見つかっているほど古くから親しまれています。現在さまざまな

 

品種が生産されています。

 

幸水梨が生まれたのは昭和16年に、静岡県の試験場で菊水と早生幸蔵を掛け合わせてできまし

た。

 

その酸味と甘みの絶妙なバランスが人気を呼び、全国に多くのファンを持つようになったようです。

 

また盗難に遭わぬよう家の建材に梨を用いて「何も無し」などとちょっと洒落た利用もされています。

 

自然に囲まれた環境で育った長野の幸水梨は、夏の太陽をいっぱいに吸収して甘味を蓄え

ます。

 

南信州の幸水梨は8月中旬から9月上旬までが旬です。幸水を含む赤梨と言われる梨の

 

系統は糖度が高く、ほど良く酸味が乗り、 シャリシャリと食感もよくみずみずしいのが特徴で

す。

 

その梨を使ったケーキができないか・・・ということで、パティシエが一生懸命考えました。

 

そして、桃の丸ごとタルトに続く丸ごとシリーズで、梨をゴッソリ使ってみました!!

 

中は旬の巨峰と、角切りの梨を入れた白ワインのゼリーになっています。

 

風味がほんの少しする程度なので、お子様でも召上っていただけます。

 

お手頃価格の¥357です。

 

27日(金)16:30からのゆうがたGETでご紹介しますので、是非ご覧くださいませ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち信州里の菓工房日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはバレンタインです。

次のカテゴリは喫茶 里の菓茶房 お知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。