素材探求の最近のブログ記事

 ケーキといえば......イチゴのショートケーキ!という方、多いと思います。

そうですね。ケーキにイチゴは欠かせません。

店のショーケースにはイチゴショートはもちろん、フレジェ、イチゴタルト、シャルロット・フレーズ、

デコレーションケーキなど、イチゴを使ったケーキがたくさん並んでいます。

イチゴケーキ1.JPG

 

イチゴケーキ2.JPGこれらのケーキに使っているイチゴは、駒ヶ根市にある「おかげやいちご園」さんの紅ほっぺ。

朝摘みなのでとってもフレッシュ、しかも完熟のものを届けてくださいます。

おかげや1.jpg栽培されているハウスへおじゃますると、とても丁寧に手入れされていることに気づきます。

太陽の光をたっぷり浴びて育つようにと葉の枚数を抑え、さらに実の数も制限して一つ一つの実に

栄養分が行き届くよう環境を整えている、と園主の永井一弘さんが教えてくださいました。

 

と、さらに気づいたことが。

ハウスの中には音楽が流れているのです。しかも、クラシック♪

イチゴの生育に、そして人にも心地良いように、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの楽曲を

常時流しているとのこと。 なんて優雅なのでしょう。

おかげや2.jpgやさしい笑顔がとっても魅力の永井さんご家族。 

大切に育てておられることがわかるからこそ、その想いをケーキという形に仕立ててお届けしたい。

ショーケースに並ぶケーキには、永井さんの想い、パティシエの想い。双方の想いがこもっています。

 

 

 

 

 

本日は朝から雨降り。
時折激しく降っております。
気温は30度を下回り、気持ち過ごしやすく感じられます。

一昨日のことになりますが、秋の収穫に向けの成長はどうなっているのかを見るために
飯島町石曽根で栽培をしておられる、北原きよ美さんの畑を訪ねました。

中央アルプスを望む、抜群の眺望の畑には約100本の木が植えられていて、
それぞれの木の枝には緑色をした大きな毬(いが)がたくさん付いています。

栗2011/8.JPG
収穫は来月半ばころからになりそう、とのこと。

生産者の方々が丹精込めて育ててくださったで、
ことしもまた「栗きんとん」や「モンブラン」などおいしい栗のお菓子を
多くの皆さんにお届けできるかと思うと、ワクワクしてきます。

『収穫の秋』が待ち遠しいですね。

いよいよ「桃の丸ごとタルト」の販売開始です!

 

以前より多数のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

 

明日からは、桃のショートケーキと桃のブリュレも出ます。

 

旬のものになりますので、是非ご賞味くださいませ。

 

当店では飯島町の新鮮でフレッシュな桃を使用しています。そこで ・・・

 

桃農家の林さんのところへ見学に行ってきました。

 

桃の果樹園

樹齢40年の「あかつき」の木です。

 

あかつき

あかつきはまだ赤く色づいておらず、これから太陽の光をいっぱい浴びて育っていきます。

 

暁星①

こちらは「暁星(ぎょうせい)」です。あかつきとは品種の中では兄弟のようなもので、ほとんど変わり

 

はありませんが、糖度が高い、小玉、果肉がしっかりしている、日持ちが良い、などが主な特徴にな

 

ります。

 

また、暁星のほうが早い時期に熟成するので、収穫はあかつきより早めに行われます。

 

暁星②

 

10日以上晴れの日が続かないと美味しい桃はできないそうです。

 

日当たりの良いところで育ったものは、桃の表面に白い斑点やひび割れができます。

 

収穫は早朝に行い、指で押さえると桃に痕がついてしまうので、手のひらで覆って押さえてい

 

た枝をパッと放して採ります。

 

収穫間近の桃に鼻を近づけると、とっても良い香りがしました。

 

記念撮影  

写真左から二番目が、愛情いっぱいに桃を育てている林公明さんです。手作りの名刺をいただきまし

 

て、裏には素敵な言葉が書かれていました。

 

「生かされて やがて 大樹の 桜挿す」

 

そして林さんのお隣は農協の宮崎さんです。宮崎さんとはこの後、選果場へ行き出荷されるまでの

 

話も聞くことができました。

 

宮崎さんはちょっと桃アレルギーがあるようで、かゆくなるみたいです。

 

仕事柄、今の時期は大変かと思いますが頑張っていただきたいです(*^_^*)

 

林さん、宮崎さん、炎天下の中、有り難うございました。

 

セミの抜け殻

 

余談ではありますが、果樹園で蝉の抜け殻を発見しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト①

 

 上の写真は夏商品のゼリー(南駒のゆきみづ 太陽のトマト) と、焼き菓子(トマトのパウンド)に使わ

れているフルーツトマト達です。

 

上伊那郡箕輪町の取引先様で大切に育てられたトマトには "こだわり" があります。

 時期に応じた水分と養分を絶妙にコントロールしながら子育てをするように大切にトマトを育ててい

ます。今流行のホルモン剤による人口受粉ではなく、マルハナバチを使った受粉や、害虫駆除に関し 

てもツヤコバチ等の生物を使い、減農薬に力を入れた「安心安全のトマト」です。樹上で完熟してから

収穫されたトマトの味は、口に入れるとジュワ~ッと凝縮されたコクのある旨みがあふれ出てきます。

通常のトマトの5倍の栄養素を含んだトマトを更に手間暇かけてお菓子に加工しました。

ぜひ一度味わってみてください♪

 

  とまと②

当店には5種類のダクワーズがあります。

 

生地は、挽き立てのアーモンドプードルと卵でふっくら仕上げるのが特徴!

 

発酵バターを加えて香ばしく焼き上げたダクワーズに栗のバタークリーム、4種(苺、杏、林檎、ブルーベリー)のジャムをそれぞれサンドしました。

 

<栗>

dakukuri.jpg

<苺>

 

dakuichigo.jpg

<杏>

dakuanzu.jpg

<林檎>

 

dakuringo.jpg

 

<ブルーベリー>

ダクワーズブルーベリー

新しく「苺のロールケーキ」が仲間入りしました。

自社で加工した苺ジャムを使用!!

天然素材のジャムの味をお楽しみ下さいませ。

優しい味がします。

バレンタイン期間限定の「チョコのロールケーキ」は終了しましたが、定番人気の

「栗のロールケーキ」もご用意しております。

ちょっとしたお使い物に、栗のロールケーキと苺のロールケーキの詰め合わせはいかがですか?

お一つからでもお買い上げいただけます。

 

CIMG0125.JPG

新商品のお饅頭が出ましたので、ご紹介致します。

<黒糖焼き饅頭>・・・お日持ち1週間ほど

種子島の黒糖を使用しています。黒糖は白い砂糖に比べて体に良いんですよ!

ミネラルも多く入っています。中は、粒餡です。

CIMG0117.JPG

 

 

 

 

 

 

 

<黒糖蒸し饅頭>・・・お日持ち3日

甘さ控えめです。中は、こし餡です。 

 

CIMG0118.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信州里の果工房ではただいま【安納芋フェア】を開催中です!!

安納芋は通常のサツマイモより糖度が高くとろけるような食感が特徴の希少なお芋です。

そんな安納芋を使って今回は三種類の新商品が登場しました!!

 

imo.JPG

<安納芋スフレ>

蒸した安納芋に卵やバターを加えて蒸し焼きにしたスフレ生地にシンプルな

安納芋ようかんを合わせました。

<鉄砲玉>

蒸した安納芋に少しの砂糖とバターを加えてまん丸の玉にしました。

小豆の羊羹に駒ヶ根産の黒ゴマペーストを加えて芋玉の周りにまとわせました。

鉄砲玉伝来、安納芋の産地種子島にちなんで鉄砲玉をイメージして作りました。

<安納芋のスイートポテト>

安納芋とバターで作ったシンプルなお菓子です。安納芋のやさしい甘みが

魅力のスイートポテトです。

 

上記の新商品以外にも「安納芋プリン」「安納芋のアイス」があります。

 もちろん一番の目玉は「安納芋の焼き芋」です。お手軽に、そして温かいもの

をお客様にお召し上がりいただきたい!という思いから温かいお芋の量り売りを始めました。

 

来週 1/18(月)から

『安納芋フェア』を開催いたします。

安納芋で創った『蜜焼芋』や『蜜焼芋ぷりん』などレギュラー商品に加え、

このお芋で創った朝生の商品やプチケーキも登場いたしますのでご期待ください。

 

種子島産(種子島里の菓工房)

安納芋の提げ芋

 

安納芋は収穫後に熟成させることで糖度が15度にもなる、

種子島に古来より伝わる『甘薯』です。

『提げ芋』は、収穫した安納芋を軒先に約40日間吊るし、

完熟させる種子島独特の保存方法です。

寒暖差と海風にさらされることで、芋のデンプン質が糖化して糖度が増します。

完熟した芋を種子島里の菓工房でじっくり遠赤外線で焼き上げています。

2月のバレンタインに先駆けて、

里のお菓子らしい、そして田舎の風合いを加えた商品が昨日登場しました。

 

その名も、

『きんとんとりゅふ』

栗の専門店だからできる当店自慢の『栗きんとん』を

なめらかな『ガナッシュ』で包みました。

 

食べて頂かないと分からない、栗とチョコのハーモニーをお楽しみください。

 

里の菓流『田舎のバレンタイン』、

その個性達が列をなして、お客様をお待ちしています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち素材探求カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは新発売です。

次のカテゴリは里の菓流です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。